神奈川県独自地域限定保育士試験に向けて(保育実習理論・音楽)その2 調性判定

こんにちは!

昨日に引き続き調号に関すること、♭系の調性判定です。


保育士試験対策 保育実習理論・音楽 その2 何調? フラット系


今週末は神奈川県独自地域限定保育士試験が実施されますね。
そこで、昨日に引き続き、音楽理論で覚えておけば便利なことをお話しします。



昨日の動画で、「シミラレソドファ」「ファドソレラミシ」を覚えてもらいましたか?
見てない方はこちらの動画から





今回は、その調号(フラットが何個ついているか)を見て、何調かを判定する方法です。
シミラレソドファわかってるよって方はこちらの動画からご覧ください。







こちらは、保育士試験で毎回出題されていますので、覚えておけば後期試験にも役立ちます。

後期試験は、以下の通りとなっています。

筆記試験:令和2年10月24日(土)、25日(日)
実技試験:令和2年12月13日(日)

ちなみにJUN音楽教室では実技対策や、
保育士や幼稚園の先生を応援するコースもオンラインレッスンで用意しております。

子どもの曲って実はリズムなど難しいですよね。
でも、コードを使って弾くので子どもたちの顔を見ながら、
声をかけながらのピアノ演奏が可能です。
受講された幼稚園の先生、保育士の方には、ピアノが苦手じゃなくなったと喜んでいただいています。









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント