楽しくレッスンする理由は?

「音楽は楽しく!」

だから音楽のレッスンも楽しくなければと思っています。


特に、子供の脳は「楽しい!」と感じるものでなければ身にならないのです。

せっかくレッスンに来てくれたのだから、楽しくできるように、
音楽から喜びをもらえるようなレッスンができるようにと考えています。



子供たち(大人もです)は楽しく遊んでいるのだけれど、
実は色々なことが身についている、
そんなレッスンにしたいと思っています。


我が子の1人は虫が大好きで、アリの行列をみつけては何時間も眺めるという日々が続いた時がありました。

ついている私は炎天下の中、結構大変でしたが、
本人は、嬉々として「明日も行くぞ!」と意気込んでいました。


ピアノの練習だって、大好きになれば「やめなさい」と言うまでいつまでも練習したくなるのです。

そのためには、教える私が音楽のことをもっと知らなければ


フォルマシオン・ミュジカルの教材は、
音楽の中身を色々な角度から分析してくれているので、
とても役に立つのですが、教材はフランス語ばかり


そこで、私が頼りにしているのは、
以前もご紹介したことのある髙田美佐子先生の「誌上レッスン・フォルマシオン・ミュジカル」です。


現在、「音楽の魔法」というテキストの誌上レッスンが始まっていますが、
先月「第14回誌上レッスン」が公開されたのでご紹介します。


今回の誌上レッスンでは、下のテキストの中から、
シューベルトの交響曲「未完成」が取り上げられています。










CDで音源を聴きながら学ぶことができますよ









にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村



JUN音楽教室



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント