ドレミ階段作ってもらいました!

ピアジェの発達理論を知っていますか?


音が高い、音が低いという事を理解するのはなかなか難しいことです。

これまでも、「高い」「低い」を子供たちに理解してもらうために、
「階段を一緒に歩く」、「積み木で階段を作る」といった工夫をしてきましたが、

ついに!!!!
ドレミ階段、作ってもらいました!!

画像


これは、普通の鍵盤みたいに横並びになるし、もちろん高さを自分で確かめる事もできます。

画像


黒鍵はとなりにくっついているのですが、
黒鍵も含めて半音がわかる時期にはこの階段は必要ないので、
白鍵のみの階段仕様となっています。


こだわりは、この音符


「ノートくん」です。

画像



ドレミファソラシドの順に「ノートくん」に並んでもらいました。

これから色々できそうです!!




にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村
JUN音楽教室





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント