プログラミングでデジタル絵本!



「ノートくんの冒険」の第2弾です。


発達段階で、獲得して行く「保存」、

心理学者のピアジェによれば、具体的操作段階と言われる7歳から11歳の頃に共通する重要な概念が「保存」と言う事ですが、幼児期にはそれを獲得する事が難しいのです。


保存の概念と言うのは例えばものの数量はその形が変わったとしても同じままであるという事の理解です。

例えば、コップに入っているジュースを別のコップに移しても中身の量は同じと言った事です。



音楽を学んで行く中で、この保存と関係するのが「ドレミ」です。

音符は長さによって色々と形が変わりますが、

「ドレミ」を決めるのは5線の場所です。


子どもにとってはそれがわかりにくく、音符の形が変わっても、いる場所が同じと言う事が、
わかりにくいのです。


そこで、「ドレミを決めるのは場所なんだよ!」という事の解説動画をアニメーションで作ってみました。

中味はアニメーションアプリや「Codeable Crafts」で作っています。


Codeable Craftsはベネッセが開発したiPadアプリで、お絵描きとプログラミングでデジタル絵本を作ることができると言う楽しいものです。



ドレミの場所、わかってくれるといいな








JUN音楽教室



にほんブログ村 教育ブログ eラーニングへ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント