フラッシュカード

画像



こんなカードでリズム練習をしています。

フラッシュカードといって、何枚かのカードをどんどんめくっていって

これだったらリズム唱しながら、

音譜のカードなら、ドレミをいいながらどんどんめくって言います。


フラッシュカードは漢字や数字色々なもので、

早期の幼児教育などで使われていますが、


音譜(メロディーも)やリズムも効果的です。


子供達は、リズム譜や音譜を絵のように頭のなかに

写していきます。

形でインプットされるのです。

音楽はゆっくり味わって、

譜読みやいわゆる勉強のことは、ゲームにして楽しく


そういうレッスンを心掛けています。

★JUN音楽教室★

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック