どっちが好き?

赤い色と青い色どっちがキレイ?

「赤!!」

「青!!」

子供達に尋ねると、必ず答えてくれます。

「でもね。それはどっちがキレイかじゃなくて、どっちが好きかなんだよ


音楽にもそんな場面が沢山あります。

今月から、うちに来てくれてるとっても大人しい女の子

なにをきいても答えてくれません。

私がいっぱいしゃべって歌って、一緒に弾いて・・・

でも、この前初めて話してくれました。

「Mちゃんの音楽なんだからMちゃんの思ったとおりでいいんだよ・・」

って言った時・・・・

「Mね。ミとソの音が明るくて好き、シやレは暗い感じなんだもん。」

目を輝かせて、ほっぺまっかにして、一気にしゃっべってくれました

きっと、音楽が大好きなんだね。

そんなMちゃん達に、正しい美意識を教えることは

ピアノの先生の責任だと思います。

力強いが乱暴にならないよう・・・・


子育てのなかでも、どっちが優れているかと、

種類や好みの違いを混同しないように気をつけてきました。

ゆっくりの子、速い子、

明るい子、おとなしい子、

どちらも違ってどちらも素敵

うちには4人子どもがいて、みんな違ってるから、

あ、みんな違うんだってわかったのかもしれません。



でも、正直よりうそつきが優れているとか、

正直とうそつきは種類の違い・・なんてことにならないように

注意が必要です。




ピアノの先生もおなじですね。


そんなMちゃん、この前自分から

「JUN先生は、一緒に弾いてくれるからとっても楽しい。」って

小さな声で言ってくれました。



ほんとうに、うれしい仕事をさせてもらってます



★JUN音楽教室★


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック